アメリカ生活日記 → 帰国後の転職活動 → 未定

アメリカでの生活と趣味の話。趣味はギター、車、PCなど・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近読んでる本

これ読んでます。
NHK教育で放送していた「ハーバード白熱教室」で講義に使われていた
本の翻訳です。



放送を見ていてあまりの面白さにうちの営業にもDVDにコピーして渡すことにしました。
さすがハーバード大学で人気No.1の講義。
世の中に完全無欠なものは存在しなく、物事は切り口や立場の違いで
判断基準が大きく変わるということがよくわかります。
その上で人類が長い歴史の中で積み上げてきた秩序や社会ルールが
どのように構築されてきたかがよくわかります。

この講義は分類で言うと政治哲学になります。
政治哲学は国民を導くリーダーの概念に必要だと思います。
経営者もこのへんを学ばなくてはいけないと感じる今日この頃です。
有名な経営者が論語や歴史を勉強しているのはここに通じていると思います。


内容が思いな・・・・・。ついでにもう一つ。

こちらもNHKで見た番組で「沖縄返還の密約」の舞台うらで何が起こっていたかを告発した本です。

こちらは発注中です。



沖縄の人たちを救う(沖縄返還)ために良かれと思って行なった密約(有事の核持ち込みと米軍基地の温存)はアメリカの戦略的な作戦。それにのせられてしまったがために結果的に今なお沖縄の人々を苦しめている米軍基地問題を残してしまった。この問題に対する自責、そして苦悩。最後に「結果責任」として自殺した若泉敬という男に興味があります。死んでしまうのはいかんと思いますが責任を逃げずに向かい合う姿に感動しました。リーダーとはかくあるべきか。









美濃和紙 特殊紙 機能紙 あぶらとり紙 五十川製紙株式会社
http://www.isokawa-pm.co.jp/
スポンサーサイト

経営者は従業員の3倍働かなくてはと言いますが。

経営者は従業員の3倍働かなければということをききますが、
実際に経営者になってみて、思うことは、
体をこわして倒れるわけにはいけないけどやるべきことはほぼ無限、
そんな中で仕事するとちょうど3倍くらいになる。
一日16時間平均で土日も働くとちょうど普通の残業しない人の3倍。
まぁ、新幹線中で本読んだり、テレビ見ながら名刺の整理するのも入っているわけですが・・(^_^;)。

ただ、以前に比べて働く時間はダントツに増えたけど
前の方が疲れていた気がする。
自分なりに分析してみると、以前は優秀な部下たちに囲まれて
雑用の全てを引き受けてくれていた。
いまはというと調べ物、データのまとめ、会社で必要な備品の調達まで
やっている。これらの仕事は面倒でとても時間を消費する。
だけどあまり疲れないことに気づいた。
以前は経営分析のためのデータのまとめを部下に指示してほしい部分だけ男をもらい、
分析も会議室で
「じゃあ、このデータの根拠は?」とか
「この数字の原因となっている営業所はどこ?」とか、
言うだけで分析結果ももらえたけど、その分、分析の部分や、部内の組織づくりや戦略作成、社長や本社(スイス)への報告など、とても集中してやらなければならない難問ばかりに時間を使っていた。
密度が濃い分非常に疲れていた気がする。
今は時間がおおくつかているが密度が薄い気がする。

ただ、これでよいと思っているわけではなく
田舎の工場の従業員の皆さんについてきてもらうためには
それなりの準備が必要だと考えている。
準備にあまり時間はかけたくないが結果を出すためには少し辛抱も
必要かと思い割り切っている。
なんせ、経営者が従業員の皆さんにお願いすることは

「やりたくなくて、面倒で、今までと違うやり方、しかも大変」

ことばかり。
これを聞いてもらい、動いてもい、さらには結果も出さなくてはならい。
いままで、管理という言葉からほど遠い状況で働いていた人たちに
動いてもらうのは今一番の課題。
かなり手強いです。


特殊紙 機能紙 美濃和紙 あぶらとり紙

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

また転職・・

約2年ぶりのアップです。

突然ですがまた転職です。
2月にスイスの精密機械メーカーのジェネラルマネージャのオファーをもらいました。
ただしかーし、その直後に実家の経営難の連絡が・・・。
大学を卒業するときに実家次がないことを決意し、それ以上にBigになる夢を抱いて社会人となり
やく20年。給与は実家の社長(父)より良くなったんだけど、、、、、。
このままほおっておいたら、実家の従業員の皆さんがどうなるか考えるととても気持ちがブルー。
以前は「そんなことは俺に関係無い」と思っていた。
ここ何年か部下を持つようになり、その人たちの人生を預かる責任の重さとやりがいに
気づいてしまったわけです。

かみさんの大ブーイングを押し切って、実家で働くことにしました。
節句内定くれた会社にお詫びしてことわり、自腹で引っ越し、無給で経営再建を始めました。
4月から初めて約3ヶ月。営業の助けもありV字回復している様子。
ただ、これまでの累損がかなりあること、従業員の教育が全くできていなかったこと、
会社のマネージメントができていなかったなど、問題山積みで直すだけでも3年はかかるかな。

6月20日が会社の期末だったので一昨日会計士さんと決算書を作成しました。
暫定で作っておいた来年度の事業計画と予算をすべて修正して、9月から給与をもらえるように
なりそうです。8月の株主総会で(といっても家族会議)役員としての給与支給を決定します。
売上は急激に伸ばせているけど、維持するのは至難の業です。
明日は朝から岐阜に移動して、お昼から広告のフォーラムに参加です。
夜は異業種交流会に参加です。
なんか楽しそうなので楽しみです。


美濃 和紙 特殊紙 機能紙 五十川製紙

テーマ:転職活動 - ジャンル:就職・お仕事

転職活動 続報その6 就職先が決まり

就職先が決まり、入社日は9月1日になりました。
とにかく早く入社して欲しいということなので・・・。

引越しの荷物を出すのは8月15日。
船便なので日本への到着は9月中~末くらい。
当面はちょっとの着替えと仮の住まい(ウィークリーマンション)で単身赴任。家族はかみさんの実家で居候。

とそこまではまぁ、普通かなと。

ところが、入社まで一月以上あるというのに出張のスケジュールがどんどん送られてきた・・・。

入社して次の週(9月10日(月))からはスイス、ドイツ、フランスと工場を回り研修。

帰ってきて今度は10月に上海でミーティング兼オリエンテーション。

11月はまたスイスでミーティング&研修。

生活のセットアップはいつできるんだろうか・・・・・?

9月中に運転免許証の取得(失効しているので)、引越しの荷物の搬入、家電製品、家具の購入などをしなければならないのだが・・・。

やりがいのある仕事でよいのだが、かみさんにしかられそう・・。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

転職活動 続報その5 ようやく決まりました

ようやく決まりました。
先週の月曜日にまずは電話でインタビュー。
ポジションはドイツの会社の日本支社のサービス部長。
(部長って歳でもないけどなんだか面接してもらえることになったので挑戦してみることにした)

こちらがアメリカなのでまずは電話インタビューを先にしてもらえることになった。
インタビューは日本の支社長、ドイツ本社のサービス統括マネージャー。
一時間くらいいろいろ質問などされて、最後に
「じゃ、日本で面接するからきて」
とのこと。
ほかの会社の面接を受けるためにとりあえずおさえておいた
フライトがあり、次の週に2日間日本に滞在する予定だったので、そこで半日ほどお願いすることにした。

と、ところが・・・。

「じゃ、2日ともお願いしす。」

「え?・・・・・、2日間も何するんですか?」

「家探したり、健康診断受けたりしてもらいます。」

(内定したわけでもないのに・・・・。)
「そうですか。お願いします。」
(とりあえず、感じよくしておきましょう)

「じゃ、ホテルとっておきますから。」

「よろしくおねがいします。」(ラッキー)

で、面接当日。

「じゃ、これくらいの給料でどうでしょう。」
(始まって5分も経っていないのに・・・・)

「え?、内定って事でしょうか???????」

「はい。内定です。」

紹介してもらった人材派遣会社の人からは
「何人も紹介しているのに面接で落とされる人が結構いて半年以上も決まらなくて・・・・、」
などとかなり厳しい状況を聞かされていたので何がなにやら分からない状態になってしまった。

「えー、しかしですね、面接始まったばかりですし・・・」

「前回の一時間ほどの電話インタビューでほぼ決めていましたから、今回は入社の手続きに入ってもらいます。」

「ほかの会社の面接も控えていますので・・・・」

「じゃ、それ断ってください。うちに決めてください。」

条件に自信があるならほかを受けてもいいじゃないかぁー、
と思いつつも、こんなに来て欲しいと思われるのは
幸せなことだなぁーとも思った。

「ちょっと時間ください。」
一日待ってもらうことに。

その日は健康診断と不動産めぐり。そして次の日は
たまたまやっていた展示会にて商品の説明を受ける。

いろいろ悩んだ結果、結局ほかの面接を全て断って
この会社に行くことにした。
けして悪い条件ではないことと、仕事の内容にも魅力を感じたことなど。それから社長のバイタリティー溢れる性格とか。

これで、ようやく日本への引越し先がきまり、あとは家の売却、家具の処分、車の処分かな。
とりあえず一歩前進。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。