FC2ブログ

アメリカ生活日記 → 帰国後の転職活動 → 未定

アメリカでの生活と趣味の話。趣味はギター、車、PCなど・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウクレレ 購入

ウクレレを購入しました。
といっても、自分用じゃなくて、かみさん用。
こんなんです。
Ukulele1
<クリックで拡大>
Ukulele3
<クリックで拡大>
http://www.musiciansfriend.com/product/Oscar-Schmidt-OU5-Concert-Koa-Ukulele?sku=514017&src=3SOSWXXA
Oscar by Washbarn OU5 Concert Size

えー、なぜかみさんにウクレレを購入したかというと、
家族で楽器を演奏するというのがおいらの密かな夢&計画なんだけど、かみさんは楽器が今のところ出来ない。
何かやらせようといろいろたくらんではいるが本人がなかなかその気にならない。押し付けでは逆効果の場合もあるので強くは出れない・・・。

そんなある日。
「863ちゃん(友達)がウクレレ始めたんだって。わたしもやろうかなぁー」の一言。
あー、買いましたよ。そりゃもう即効決断ですよ。このチャンスをのがすものかぁーって感じで。
どこかのWebで「ウクレレはヘタレの救世主」と書いてありました。どんなにいろいろな楽器を挫折したあなたでもウクレレなら大丈夫と・・・。(ほんとか?)
それに、ウクレレならおいらが最初にマスターして教えることも可能だと思ったから。

注文していたものにトラブルがあることがわかりメーカーから再取り寄せなどをしていたら一月あまりが経過してしまった・・・。熱が冷めていなければ良いが・・・。
で、先日ようやく我が家に到着。
まずは、チューニングをあわせて、コード表はネットで調べて、さて、曲・・・。
ウクレレで思い浮かぶ曲はひとつしかありません。
そう、あの名曲「あ~やんなっちゃった」by牧伸二(タイトルは怪しいけどこれでみんなわかるはず)
ネットで調べたらあっさり発見。(はやり有名どころ)
コードは3つしか使わない。ちと、弾いてみる。3分で習得。
これはいけるぞ。
あとはかみさんにマスターしてもらうだけ。(これが一番険しい道のり)
スポンサーサイト

テーマ:楽器 - ジャンル:音楽

Baby Taylor

とうとう買った。Baby Taylor。
Baby-Taylor

(クリックで拡大)


Taylorの中でも激安のBayby Taylorだけど、2004年くらいから生産をアメリカからメキシコへ移転。アメリカ製の中古価格が少し値を上げている。
Bayby Taylorとの出会いは、近所のGuitar Centerという楽器屋。
アメリカではかなり有名なチェーン店。
かなり高級なギターとかも勝手に試奏OK。というわけで、$3,000以上するTaylorとかGibsonとかMartinを弾きによく行くわけ。
そんなある日、とっても小さなギターを発見。
3/4の大きさのギターたち。YAMAHA、Martin、Ibanez、などのメーカーがあった。
ちょっと、ためしに音を出してみた。ふぅーん、軽い音なんだぁー。と次々に試していたところ、Bayby Taylorを弾いてみた瞬間、、、、、、ん????
なぜ、同じサイズのギターなのにこのギターだけ音が違うの???
それも、とても好みぃー。
その日から情報収集の開始。
えー、いつもの通りeBayで情報収集。(間違っているような気もするが・・・)
古いのでもあんまり値が下がっていない。
しかも、昔は純正ハードケースなるものがあったことが判明。
いまもハードケースはあるがハードケースに「Taylor Guiter」という文字が入っていない。
これは、ハードケース入りのアメリカ製を買うしかない!!
で純正はどんなもんかとということで、カタログをTaylorに請求。


Taylor Catalog

(クリックで拡大)

なぜか、このギターだけ極端に価格が安い。でもさすがTaylor製、音がよい。
えー、毎日eBayをチェックすること約7ヶ月。
とうとう見つけましたよ。抜群のでもの。
上の写真を見ると分かりますが、ピックガードがついてます。
本来Bayby Taylorにはピックガードがついていない。
Taylor のかっこいいカットのピックガードが無いのだ。
なのにぃー、こいつはピックガードが特注で付けられている。
しかも、Martin Goldine Plusというピエゾピックアップ(アクティブ)までついている。もちろん、Taylor製のハードケースつき。
ただ、売り手の履歴が1件のみ・・・。しかも、Money OrderかCashers Check(郵便為替のようなもの)しか支払方法が無い。(普通はPayPal)。
ここ、7ヶ月の動向を見る限り$400を越えるのは間違いない代物・・・。でも、$400出せば新品がハードケースつきで買える。(メキシコ製で、ハードケースもTaylor製じゃないけど・・)
悩んだ挙句、「えーい、いってもぇ~」と
最高額を$430にしてビット。




結果は・・・・、なんと$305(送料$40プラス)で落札。
多分、みんな同じ事で悩んでビットしなかったんだと思う。
でも、実際物が届くまではとてもドキドキ。だって、お金送って知らん顔されたら大変だし。(PayPalではそんなことされたらお金を取り戻せる。)
どれくらい程度のよいものかも分からんし。
が、しかぁーし、届いたものを見て安心!!「おおー、思っていたいより、程度がよいぃ」。
そう、今回購入したものは1996年製。10年物ですよ。
しかも、アコースティックギター。ネックのそりや木材の乾燥が気になるところ。
でも、届いたものはネックはパーフェクト!!、トップボディーの日焼けはあるもののとてもきれい。
うーん、よい買い物ができた。
ただ、ブリッジの高さが気になったので(ピアゾを入れてブリッジが高くなったのに削っていなかった)届いたその夜にブリッジは削らせていただきました。
弦をはずしたついでにフルクリーニング。
ボディーの中もコンプレッサーにシリコンチューブをつないで即席エアーガンを作って中にたまったゴミを吹き飛ばした。
指板とボディーは少し湿らせたキッチンペーパーで汚れを丹念に落とし、その後乾燥させてからレモンオイルでやさしく仕上げた。
こいつはレギュラーチューニングを中心に使う予定だったけど、DADGADもいい感じ。
難しい指裁きの曲(「翼」とか「Splash」)はこちらのギターで練習したほうがよいかも。GGDGGD(Har Rain)はチョーキング気味のときに音程がかなり変わるのであんまりよくないかも。
最近練習をさぼりぎみなので頑張って弾いてあげなくては。

テーマ:お買い物 - ジャンル:日記

久々の弦交換 D'Addario EF19

本日は久々に弦の交換

今日はOvationの弦交換。

Ovation


5弦のペグもおかしかったのでついでに交換しようと思ってた。
3弦と4弦が最初におかしくなった。
そのときに必死で探して同じものをeBayで購入。
6個セットで買ったので他のも全部そろっている。

Ovation Tuner 1


今回は5弦の調子が悪かったが部品もあることだし、ついでに全部買えたるかぁーと
思ってはずしてみたら・・・、あっ。

Ovation Tuner 2

 大きい画像はクリックしてね。

こわれてる・・・・。しかも4個全部・・・・。



でも、部品はあるしとりあえず、気を取り直して弦交換っとぉ。

今日の弦はD'Addario EJ19 一般的なフォークギターの弦かなぁーと思い購入。
しかも、ずいぶん昔のこと。予備として買ったので使う機会がなかった。

DAddario-EJ19


えー、交換前の弦はMartin SP。


Martin SP


そのまえは、Elixir。
Elixir


ギターとの愛称もあるので弦の良し悪しを簡単にいえないと思うけど、
個人的にはElixirが引きやすくて音も好き。
Martinも音は好みだけどちょいと引きづらい感じがするので・・。
ありかなしかといわれれば「あり」ですな。
で、今回のD'Addario EJ19はちょっと音が弱いというかクリアーでない感じがするというか・・。
特に中低音が弱いような気がする。

で、すでに次回の弦は決まっております。

D’Addario EXP
DADDRIO-EXP

こちらはすでにTACOMAに装着してテスト済み。
Ovationにあうかなと。

ついでに愛器TACOMA DR-55E2の写真を。(購入記は以前のブログ見て頂戴。)
TACOMA1


TACOMA Head

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

ちょっとすすんできたかも

最近ほぼ毎日ギターの練習ができるようになってきた。
ただ、時間は数分だったりするけど・・・。
でも、数分(たとえ一曲を一回)だけでも練習しているとちがうねぇー。だいぶすすんできたかも。
まえは、サボっていたせいでリセットがかかっていつも最初から練習やり直しだったから・・・。
最近はまじめに楽譜を見るようにしていることもあって少しずつだけど曲をちゃんと覚えている気がする。
最初にマスターできるかなぁーと思ったは「風の詩」だけど、先にマスターできるのは「Hard Rain」かも・・・。意外と弾きやすいのね。あと、ごまかしも効くし・・。(それはマスターしたとはいわん。)
はやく、「Panorama」の楽譜を買って「オアシス」の練習をしたいなぁー。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

ついに到着!!DVD

とうとう到着しました。待ちに待ったDVD.

Chain of Friends~Panorama Tour 2005~


今回良かったのは舞台裏のドキュメンタリー部分ですかね。
でも、ライブの途中に入っているのでライブの臨場感がちこっと損なわれているような気も・・・。
どうせなら、得点映像で完全ドキュメンタリーにして欲しかったなぁー。うん。
それから、「オアシス」のギター講座を得点映像に入れて欲しかった・・。弾きたい・・・。
というわけで、楽譜を新たに購入しようかとたくらんでるわけですわ。この前書いたiPod Nanoのディスカウントといい、Grand Oplyのギターケースといい、Line 6のギターといい、
いったいどれから購入すべきか・・・。その前に我が家の大蔵蔵相になんと言って予算をひねり出すかだな。
で、たくらんでいる楽譜は、当然「オアシス」の入っている
Panorama



うーん、日本からまた輸入せなあかんというのがなんとももどかしい。
交渉するにはこの前買った楽譜の中からせめて一曲だけでも完全マスターせねばならんのか?それは道のりが遠いなぁー。
今のところ、「風の詩」一ページ目をようやく覚えて、つっかえながらもそこは連続で引けるようになってきたところ。それから最近は「Hard Rain」を練習中。部分部分は決行弾けるようになってきたけど、連続でリズム感を崩さないように弾くのが難しいんだなぁー。
さて、今日もチューニングあわせて頑張るわけだが、チューニングを曲ごとに変えなくてはいけないため、最近チューニングも早くあわせられるようになってきたし、チューニングマシーンも使わなくなってきた。
絶対音感があるわけじゃないけど、けっこうトレーニング次第でできるもんだなぁーと思った。と同時に今までの練習不足を反省。
今日は、前回終わりに練習した「Hard Rain」練習だな。

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。