FC2ブログ

アメリカ生活日記 → 帰国後の転職活動 → 未定

アメリカでの生活と趣味の話。趣味はギター、車、PCなど・・・。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

留学生とバーベキュー

昨日、最近知り合った友達お誘いで彼主催のBBQ(バーベキュー)パーティーに行ってきた。
メンバーは30歳前後中心だった。招待してくれた友達以外は初対面。
最初はちょっと会話に入れず、同じように会話には入れていない唯一の外国人カップル(スウェーデン人)と会話しながら過ごす。
ちょっとお互いの緊張がほぐれてきたところで会話に少しずつ加わっていきます。
で、最初は「何やっている方ですか?」みたいな会話から・・・。
誰に聞いても「UT(University of Texas:テキサス大学)のMBAです。」とか、「UTでPhd(博士課程)取りに来てます。」とか、「UTで教えています。」とか・・・・・。
うーん、高学歴ぃー。
おいらは日本の三流大学(母校よ、すまん。)を卒業しただけで、博士課程はおろか、院にだって行っていない。というかはいれる成績ではなかったが・・。
でも、こういう専門性の高い知識を有する人に話を聞くのは面白くて大好き!!!!!
いつもは「立花隆」さんの著書を読む程度だけど、最近大学の関係者(医者、物理学者、化学者(学生)、政治学者(学生))の人と知り合いになれて、専門性の話を聞く機会ができてとても楽しい。
我が家は貧乏ではなかったがさすがに留学させてもらえるほど裕福ではなかったなぁー。MBAの人たちは大体企業留学で、会社から全額出してもらって学生している。UTのMBAは年会3万ドル(やく、3300万円)、それに生活費。MBAは大体2年で卒業なので企業は一千万円以上を人材育英費として使っている計算・・。
それを出してくれる企業もすごいがその選考に勝ち抜いて来る人たちもすごい。きっと賢いに違いあるまい。
今度は我が家でBBQパーティーをして彼らを招いて話の続きを聞こうと思う。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。